ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)

症 状

原 因

妊娠時、産後や更年期の女性に起こることが多く、スポーツマンや指をよく使う仕事の人にも多い。

病 態

母指の使いすぎによる刺激のため、腱鞘が肥厚したり腱の表面が傷んだりし、そのために一層刺激が強くなるといった悪循環が生じます。 

診 断                   

治 療

腱鞘を切離し、腱を開放します